CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2020年03月16日

看護部伝達研修会が行われました。

 2月26日看護部の勉強会が行われました。 テーマは「看護倫理~看護で大切なことは何か~」「災害支援ナースの第一歩」でした。
 「看護倫理~看護で大切なことは何か~」では、築紫看護師による看護専門職として倫理原則について講義があり、具体的な事例について発表がありました。
 「災害支援ナースの第一歩」では、横井看護師による災害の種類や特徴、災害支援ナースの要件と条件・派遣期間について、実際の避難所や車での避難生活、トイレや浴室の写真も含めた発表がありました。
 災害に派遣された場合、自分自身の食料・飲料水・感染防具を持ち物として持っていくことが原則としてあり、3泊4日でスーツケース3個分の荷物が必要なので、災害現場へ行くだけでも大変なのだと実感しました。
最後に、飯田看護科長より、人々を災害から救命するためには、まずは自分自身の命を守ることが大事であり、そこから人を救う事が出来るので、まず自分の命を第一に行動してくださいとお話がありました。  最近では、コロナウイルスや地震など北海道でも災害が起きています。
日頃から感染対策、非常食や飲料水の備蓄、そして、自分自身の身を守り健康でいてこそ、島民の命や健康を守ることが出来るのだと再確認できました。

001 002


看護部 外来 新井

2020年02月17日

1月31日に認知症研修会が行われました。



まず看護協会での認知症研修会に参加した塚本看護師より、認知症から起こる行動やケアの対応のポイントについて発表があり、再度知識を深めることが出来ました。次に飯田科長より認知症ケア加算についての話があり、最後に参加者でグループに分かれ事例検討を行いました。事前課題をグループ内で発表し、意見交換や話し合いを行いました。
今回の事例検討で、患者が何を求めているのかを考え、そのために医療者がどのように行動をとる必要があるのか、普段の看護に繋げることのできるグループワークとなりました。グループは看護師(病棟・外来・訪問)、助手で構成されており、自分では気づかなかった視点からの意見もあり、楽しく学習ができました。
今後の認知症看護の現場で困ったことなどあれば、カンファレンスを実施し、個々に合ったケア方法を考え、それをチーム全体取り組み、ケアの質を向上していきたいと思います。
001 002


                                                                                                     看護部 宮本さくら

2019年11月11日

2019年10月24日 医療安全研修会が行われました


001

2019年10月15日

2019年10月3日 感染委員会勉強会が行われました


001

2019年09月17日

利尻高校インターンシップ・利尻中学校職場体験学習が行われました。


001

このページの先頭へ