CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2019年07月03日

褥瘡に関する研修会がが行われました



6月13日に褥瘡に関する研修会が行われ、37名の職員が参加しました。
今回は飯田看護科長による「入院基本料にかかわる褥瘡対策」と横井看護師による「重症褥瘡患者が治癒した症例発表」の2つの発表と、実技演習「やってみようポジショニング」の盛りだくさんな内容の研修会でした。飯田看護科長からは、当院で行われている褥瘡対策、入院時から行う褥瘡スクリーニングの方法がわかりやすく説明されました。横井看護師の症例発表では、褥瘡予防や治癒のためには多職種での連携・協力が重要であることがわかる内容でした。「やってみようポジショニング」では、現場で行われている体位交換やポジショニングの間違いに気づき、より良い方法を学ぶ機会になりました。実技演習では参加者が患者体験し、安楽な体位やギャッジアップの方法を実感しました。学んだ内容はすぐに実践に活かし、これからもチームで褥瘡対策を行っていきたいと思います。

                                                                                                         看護科 吉田麻美

001 002
003

このページの先頭へ