CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2024年02月23日

R5年度2月15日薬事・放射線・医療機器研修会

令和6年 2月15日(木)薬剤部・放射線科・臨床工学科関する研修会がそれぞれの視点での講義が行われました。

薬剤科長の小西さんより「麻薬取扱手続きの実際」について “麻薬の定義”や病院内外での管理等いかに厳重に取り扱われているかを知りました。

放射線科佐藤さんより「被爆について」放射線防護の基本、被ばくによる障害等説明があり放射線について改めて認識できました。

臨床工学科長の工藤さんより「除細動器について」院内にある機器を実際に使用し、使用できるモードの操作方法と安全に使用するための注意点を知りました。

どの内容も患者さんに安心・安全に医療を提供する為には再認識・再確認が出来て有意義な研修会となりました。

 1            記 斉藤

       







2023年12月25日

褥瘡研修会

褥瘡研修会

2023年12月19日、横井看護師を講師として褥瘡研修会が開催され、「入院中も退院後も使える褥瘡予防の最新知識とケアのポイント」というテーマの講義を聴講しました。

講義は、褥瘡発生のメカニズムから改めて考え、褥瘡リスクに応じたマットレスや物品の選び方、ケアの方法を学ぶ内容でした。ケアの方法の一つとして、簡易的な泡立て方法の実技もありました。また、マットレスやオムツなど当院が使用している物品の種類や特性を知り、どのような人に使用すべきか学ぶことができました。

さらに、入院中のみでなく退院後の支援については入院中にどのような支援を行ったのかを踏まえつつ、患者・家族の考えや想いを尊重し、在宅看護へ移行していくことが大切であることを学びました。

今回の研修では、患者個々の状態やADLから適した環境調整、ケアを行うことで褥瘡予防に繋がり、退院後も継続した看護が行えるよう支援体制を整えるだけでなく、患者・家族の意思尊重をしていくことが必要だということを考える良い機会になりました。


福士亜美



2023年12月11日

看護部伝達研修会