くらし、手続き  移住、定住  事業者の方へ

現在位置

  1. トップメニュー
  2. くらし・手続き
  3. 各種公表
  4. 産業建設部門

SNSリンク

各種公表

社会資本総合整備計画の公表について

◇概要
 国土交通省所管の既存の補助金・交付金を統合し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年度に創設されました。
 地方公共団体が社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業(基幹事業)の他、関連する事業(関連事業)、基幹となる社会資本整備事業の効果を一層高めるソフト事業(効果促進事業)を総合的、一般的に実施できる制度です。

◇計画の提出・公表
 地方公共団体が社会資本総合整備交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出するとともに、その作成した計画を公表することになっています。
 また、計画の実施状況等について評価を行い、その評価結果や執行状況を公表するになっています。
 利尻町では、以下の社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。


◇社会資本総合整備計画

計画の名称

計画の期間

 沓形港における港湾利用の効率性・安全性の向上

 (事前評価)

平成30年度~平成33年度


◇その他の社会資本総合整備計画

 北海道地域住宅計画は こちらをご覧ください

利尻町橋梁長寿命化修繕計画

利尻町橋梁長寿命化修繕計画について

近年、全国的に橋梁の老朽化が問題となっており、今後、維持管理費の増大や道路網の安全性・信頼性を損なうことが心配されている状況です。

そのため、道路橋の機能を安全かつ効率的に維持管理していく必要があるため、利尻町が管理する橋梁に対して「利尻町橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

利尻町橋梁長寿命化修繕計画の見直しについて(平成30年1月改定)

平成26年7月の道路法施行規則の改正により、5年に1度の頻度で行うこととなった定期点検の結果及び補修工事に伴う調査設計による対策内容の変更、またこれまでに実施してきました補修実績などを反映して、利尻町橋梁長寿命化修繕計画の見直しを行いました。

今後も、定期点検や調査設計の結果などにより、計画の見直しが必要となりましたら、修繕計画書を改定いたします。

利尻町 長寿命化修繕計画(国交省提出用)【H30年1月改定】.pdf

様式1-2(国交省提出用)利尻町【H30年1月改定】.pdf

橋梁長寿命化修繕計画について

利尻町が管理する橋梁について、橋梁長寿命化修繕計画を策定しましたので公表します。

利尻町長寿命化修繕計画(PDF)

橋梁の点検・診断結果について

平成25年の道路法改正などを受け、平成26年7月より道路管理者は、橋梁・トンネル等について5年に1度、近接目視で点検を行い、健全性を4段階で診断することになりました。

利尻町の管理している道路橋は11橋あり、そのうち平成28年12月現在で橋梁点検・診断が終了している橋梁は、次のPDFファイルの橋梁点検結果となっています。

橋梁点検結果.pdf

                                                                                                                                        2016年12月22日

離島漁業再生支援交付金実施状況の公表

 

   免責事項・著作権   

  リンクについて  

   このサイトの使い方   

   広告について  

   お問い合わせ   

 
 利尻町役場 総務課防災エネルギー係
TEL:0163-84-2345  FAX:0163-84-3553
〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1