CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
産業

名声を誇る利尻昆布の里


------昆 布 漁------
  昆布漁は7月末から9月上旬まで行われます。晴天で海が穏やかな日、早朝から採り始めます。
  ひとくちに昆布といってもその種類は多く、マコンブ、ミツイシコンブ、リシリコンブ、ナガコンブ、オニコンブ、ホソメコンブなどがあります。
利尻こんぶはだし昆布です。北海道産の昆布が出回る北陸では昆布巻きやとろろ昆布、おぼろ昆布、京都では湯豆腐のだし、千枚漬け、大阪では佃煮など。また、沖縄では肉とあわせて煮たり、炒め物に使われています。日本各地での昆布の食べ方は様々です。

------とろろ昆布&おぼろ昆布------

口の中でふわっと溶け、利尻の海の波しぶきが聞こえてきそうなとろろ昆布とおぼろ昆布。食べ方は色々ありますが、一般的にはお吸い物に入れたり、おにぎりに巻いたりします。あなたは、どちらがお好み!

------昆布はミネラルの宝庫、毎日、昆布を食べましょう------

昆布はミネラルや食物繊維を豊富に含む健康食品です。昆布を食べると腸内の余分なコレステロールや有害物質を取り出し、お腹の中がきれいに掃除されるとともに肥満や高血圧、ガン予防の効果があるといわれています。しかもカロリーがほとんどないので、ダイエットにも最適です。毎日昆布を食べましょう。(細切れにすると食べやすいです)