CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
産業

漁業・水産加工


- 利尻町は水産資源の豊富な町 -
  利尻町は暖流である対馬海流と寒流である千島海流の交差域にあたり、一年を通じて暖流、寒流系の魚類が豊富なことで古くから好漁場の海として知られていました。それゆえに道内はもとより道外からの漁船が集中し、賑わってきたのです。また海産資源が豊富なことで外国漁船や底引曳漁船の操業が相次ぎ、漁業環境は悪化の一途をたどり、資源の減少が見られるようになってきたのも紛れもない事実です。環境の悪化から利尻町では魚族資源の保護対策として国・道の支援を得て魚礁事業を積極的に推進し、大規模な漁場造成という「海の畑づくり」を目的とした動きも活発です。水産資源豊富な利尻町こそ本来の町の姿なのです。

- 加工することでメイドインリシリをメジャーに -
  水産資源は新鮮なまま出荷するもの、加工してさらに付加価値を加えて出荷するものなど様々です。利尻町では特産品である水産物に独自の加工を加え、オリジナルとして全国に発信しています。現在町内には6事業所の水産加工場があり定番の加工品から、新しい素材を使った加工品の開発まで意欲的に取り組んでいます。利尻町の主な加工品としては、利尻昆布を使用したダシ昆布、とろろ昆布、昆布醤油のほか、ウニ一夜漬けなどが人気で全国に向けて出荷されています。