CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
文化・歴史

秋田藩勘定方「リイシリ嶌略図」

秋田藩勘定方「リイシリ嶌略図」


1855年(安政2年)幕府は蝦夷地の第二次幕領化を進め、西蝦夷地は秋田藩が守りました。さらに、1859年(安政6年)幕府は東北諸藩に蝦夷地の開発と守備を担当させ、利尻島は秋田藩の新領分となりました。
秋田藩が利尻島の開発と守備をするために秋田勘定方は「リイシリ嶌略図」を作りました。この「リイシリ嶌略図」からは幕末の利尻を読み取ることができます。