CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
教育

利尻町立学校働き方改革

 現在、学校を取り巻く環境は複雑化・多様化し、学校現場が直面する課題も多種多様であり、教員は様々な教育課題への対応を求められる中、利尻町においても学習指導要領のねらいや社会・地域からの要請等を踏まえ、変化の厳しい時代をたくましく生きて行くための「自立と共生」の精神にあふれ、夢や希望に向けて挑戦する児童・生徒を育てるため「生きる力」の育成をめざした指導の充実が求められております。
 その実現のためには、教員が健康で生き生きとやりがいをもって働きながら、学校教育の質を高めることができる環境を構築することが必要です。 
 しかしながら、北海道教育委員会が平成28年度に行った「教育職員の時間外勤務等に係る調査」の結果では、教職員の長時間労働の実態が明らかとなり、時間外勤務の縮減に向けた働き方改革が喫緊の課題とされました。 
 ついては、この度、北海道教育委員会において策定された「学校における働き方改革『北海道アクション・プラン』に基づき、「利尻町立学校における働き方改革行動計画」を策定し、教育委員会と学校との連携による働き方改革に向けた業務改善を推進することといたしました。 
 今後においても、学校、家庭、地域、行政が緊密に連携し、保護者や地域住民の理解を得ながら、教職員が教育活動に集中し専念できる環境の整備に努めてまいります。