当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
くらし、手続き  移住、定住  事業者の方へ
くらし、手続き 移住、定住 事業者の方へ

現在位置

  1. トップメニュー
  2. お知らせ

SNSリンク

お知らせ

平成26年度受信機器購入等の支援について

 平成21年度から総務省が実施している経済的な理由で地上デジタルテレビ放送対応が困難な世帯等を対象にした支援(受信機器購入等対策事業費補助事業。いわゆる「チューナー支援」)については、多大な御協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 さて、平成26年度のチューナー支援は、平成25年度に引き続き、暫定措置として衛星を介して地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)している低所得世帯等に対する恒久対策計画に基づく対策工事に必要な経費の給付、及び東日本大震災に伴い、原子力災害対策本部より東京電力福島第一原子力発電所事故の規制区域(緊急時避難準備区域等)に指定された地域の自宅に帰還する世帯に対する簡易な地上デジタルテレビ放送対応チューナー(以下「簡易なチューナー」といいます。)1台の無償給付や個別アンテナの工事等に係る経費の給付を実施するとともに、新たにケーブルテレビなどのデジアナ変換により地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)している低所得世帯等に対する簡易なチューナー1台の無償給付を実施しますのでお知らせします。

1 支援実施団体
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
(引き続き「総務省 地デジチューナー支援実施センター」の名称を使用します。)

2 支援の申込受付期間
平成26年4月1日(火)から平成27年2月27日(金)まで(消印有効)

3 支援の申込方法
必要事項を記入した支援の申込書と必要書類を当センターに専用の封筒(切手不要)で郵送してください。支援の申込書一式は、当センターにご連絡いただければ送付します。

4 支援対象世帯
(1)地デジ難視対策衛星放送を利用している世帯のうち、NHKの放送受信料全額免除の措置を受けている世帯(※1)
(2)東京電力福島第一原子力発電所事故発生時(平成23年3月11日)の居住地域が緊急時避難準備区域等の規制区域の設定を受け、その設定が1か月以上継続した地域に居住していた世帯で、自宅に帰還する世帯(※2)
(3)地デジ難視対策衛星放送を利用している世帯のうち、世帯全員が市町村民税(特別区民税を含む)非課税の措置を受けている世帯
(4)ケーブルテレビなどのデジアナ変換により地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)しているNHKの放送受信料全額免除の措置を受けている世帯
(※1)

※1 東日本大震災により一定以上の被害を受けた世帯、ラジオでテレビ音声を聴いていた市町村民税非課税の措置を受けている障がい者世帯、及び平成25年8月の生活扶助基準の見直しにより生活保護の対象にならなくなった世帯を含みます。
※2 申込時点において既に帰還した世帯、及び自宅から避難せず継続して自宅に居住している世帯を含みます。

5 支援の内容
(1)「4 支援対象世帯(1)の世帯」の場合
① 地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)するために実施した恒久対策計画に基づく対策工事に必要な経費のうち、支援対象世帯が負担する経費を給付します。
② ご利用中のBSチューナーの貸与の継続を希望する場合は、貸与が継続され、引き続きBSチューナーをご利用できます。
(2)「4 支援対象世帯(2)の世帯」の場合
① 簡易なチューナー(1台)を無償給付します。
② 簡易なチューナーの設置や個別アンテナの工事が必要な場合(※3)は、支援対象世帯が負担する経費を給付します。
(3)「4 支援対象世帯(3)の世帯」の場合
ご利用中のBSチューナーの貸与の継続を希望する場合は、貸与が継続され、引き続きBSチューナーをご利用できます。
(4)「4 支援対象世帯(4)の世帯」の場合
簡易なチューナー(1台)を無償給付します。
(5)簡易なチューナー等を受給した世帯から問い合わせがあった場合、電話対応を実施します。

※3 共同受信施設やケーブルテレビの工事が必要な場合を含みます。

6 支援対象世帯への周知方法
暫定措置として衛星を介して地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)している地域において恒久対策が完了した場合、(一社)デジタル放送推進協会から、当該地域の暫定措置として衛星を介して地上デジタルテレビ放送を視聴(聴取)している全ての世帯に対して、書面によりその旨が通知されます。その通知に本支援の内容を掲載した書面を同封することにより、「4 支援対象世帯(1)の世帯」及び「4 支援対象世帯(3)の世帯」に対して、本支援について案内することとしています。

7 ご協力をお願いしたい事項について
支援対象世帯から問い合わせがあった場合は、「8 本支援に関する問い合わせ先・申込先」を案内していただきますようお願いします。

8 本支援に関する問い合わせ先・申込先
総務省 地デジチューナー支援実施センター
http://www.chidejishien.jp
ナビダイヤル 0570-034-037 FAX 03-5304-2011
ナビダイヤルが利用できない場合は 03-4334-2754
受付け時間 平日 午前9時~午後5時 

9 本件に係る問い合わせ先
総務省 地デジチューナー支援実施センター
担当 中島、齋藤    電話 03-5333-2290

リーフレット1(PDF)
リーフレット2帰還世帯支援(pdf
リーフレット3デジアナ変換利用者向け(pdf)

2014年4月18日

 

   免責事項・著作権   

  リンクについて  

   このサイトの使い方   

   広告について  

   お問い合わせ   

 
 利尻町役場 総務課防災エネルギー係
TEL:0163-84-2345  FAX:0163-84-3553
〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1