当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
くらし、手続き  移住、定住  事業者の方へ
くらし、手続き 移住、定住 事業者の方へ

現在位置

  1. トップメニュー
  2. お知らせ

SNSリンク

お知らせ

利尻町応援大使である近藤選手・浦野選手がプリントされた懸垂幕を、利尻町役場・仙法志支所・利尻町総合体育館「夢交流館」にそれぞれ設置しました!

お立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

日本ハムファイターズ、そして近藤選手・浦野選手を利尻町民一丸となって応援していきましょう!

 

 

2019年4月25日

北海道179市町村応援大使企画の一環として「ファイターズ応援観戦ツアー」を実施します!利尻町民限定で、6月15日(土)に札幌ドームで開催される読売ジャイアンツとの試合(セ・パ交流戦2019)を、様々な特典付きで楽しむことができます!

この機会にぜひ試合を観戦して、北海道日本ハムファイターズと近藤選手・浦野選手を応援しましょう!

詳細は、以下のちらしデータをご覧ください。

 

「ファイターズ応援観戦ツアー」観戦チケットのご案内 (PDF) 

2019年4月18日

平成31年度 利尻町地域活性化推進事業補助金制度の活用団体募集!!

 

 利尻町では、町内の各種団体等が活性化を推進することを目的に、自主的かつ主体的な活動にご活用いただきたいと考え、大幅な拡充を図りました。2019年度から新たにスタートする第6次利尻町総合振興計画基本構想の中で利尻町の未来像を「他人ごとから自分ごとへ」「個の私から地域の中の私へ」と掲げており、地域の担い手となる人材・団体育成やコミュニティ意識の醸成などの推進を図るため、多くの各種団体等に本補助金を活用していただきたいと考えております。

【拡充内容】

○補助金額を上限15万円 → 上限100万円へ引き上げ(下限については、1万円)

○助成期間を3年(3回)以内に拡充(ただし、単年度毎の申請となります。)

 

補助金の活用を希望される町民団体等は、実施したい活動の事業計画書を5月31日までに提出してください。

締め切り後に利尻町地域活性化推進事業選考会で事業の選考し、採択された応募者に通知をします。(応募された方は、役場にて事業内容等のご説明をしていただく場合があります。)

 

詳しくは、下記のファイルをご覧ください。

1.利尻町地域活性化推進事業補助金制度のお知らせ

2.利尻町地域活性化推進事業補助金交付要綱

3.事務の手引き

4.(別記第1号様式)利尻町地域活性化推進事業計画書

5.(別記第3号様式)利尻町地域活性化推進事業補助金申請書

6.(別記第7号様式)利尻町地域活性化推進事業補助金実績報告書

7.(別紙1)団体の概要説明書

8.(別紙2)事業概要

9.(別紙3)収支予算書

10.(別紙4)事業報告書

11.(別紙5)収支決算書

 

 

 

2019年4月4日

 利尻町立博物館は、これまで12月から翌年4月は冬季閉館を行っておりましたが、平成31年4月より通年開館をいたします。 休館日は、月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始となりますが、資料管理、展示作業や施設維持業務のために臨時休館を行うことがあります。

 なお、これまで通り7~8月は休館日を設けません。

 通年開館を通して、当館が所蔵する資料や情報を、町民のみなさまがお気軽にご利用いただけるような活動を充実させて参りたいと存じます。今後ともさらなるお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

平成31年度利尻町立博物館開館カレンダーはこちら

2019年4月1日

3月1日(金)に札幌市にて行われた「18市町村代表者×応援大使 決起集会」及び「激励会」に、

利尻町長が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ファイターズの選手と18市町村代表者の集合写真

 

 

「北海道シリーズ2019 WE LOVE HOKKAIDO」   利尻町の応援大使 近藤選手・浦野選手と

  限定ユニフォーム市町村掲出抽選会の結果、        利尻町長が談笑するようす

  4/27・4/28の試合で利尻町の名前が入った

ヘルメットを選手たちが身に着けてくれる権利をゲット!

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月8日

利尻町は北海道北部の日本海にある利尻島の西側の町です。人口は約2,100人で「利尻昆布」や「ウニ」「ナマコ」等を主に水揚げする漁業の町です。 また、日本最北の国立公園「利尻礼文サロベツ国立公園」のシンボルともいえる利尻山は、その自然景観とともに多様で豊かな自然環境を有し、多くの方の憧れにもなっています。 
 しかし、多くの地方と同じように「過疎化・高齢化」が進み、活力の低下や漁業後継者の不足など、多くの課題を抱えています。このため、町の発展に貢献する利尻町地域おこし協力隊員(栽培漁業推進員)を次のとおり募集しております。

【募集内容】

○利尻町地域おこし協力隊員 栽培漁業推進員 1名  ■募集要領   ■応募用紙

2019年3月1日

利尻町では、都会で暮らす利尻町出身者など利尻町に縁のある方や利尻のことが好きな方に『利尻町』の情報を提供し、ふるさと利尻との絆を深めてもらうことを目的として「利尻町ふるさと情報サービス事業」を実施しています。

この事業は、1年分(6・8・10・12・1・2・4月の年7回配布)の郵送料相当分1,000円をご負担いただた希望者を会員として登録し、「広報りしり」「島自慢カレンダー」など様々な利尻町の情報を提供させていただく事業です。

 

申込方法や申込書については、下記のチラシをご参照下さい。

ふるさと情報サービス事業チラシ

 

ご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。

【問合せ先】

利尻町役場まちづくり政策課企画振興係 

℡:0163-84-2345

e-mail:kikaku@town.rishiri.hokkaido.jp

 

 

 

2019年2月27日

北海道日本ハムファイターズの「北海道179市町村応援大使」企画の一環として、札幌ドームで開催されるファイターズの主催試合に、利尻町民が招待される「利尻町応援デー」が実施されます!

対象試合は、4月12日(金)から5月12日(日)の期間内で行われる14試合となっており、3月1日(金)から球団公式サイトより申し込みが可能となります。

 

 

  ■対象席種:C指定席(塁側・座席位置は指定できません)

 ■申込方法:球団公式サイトの申込フォームより申し込みができます。

 ■申込枚数:各試合1申込4枚まで

 ■注意事項:○お一人様一試合につき1回の申込みが可能です。

○同一電話番号、メールアドレスでの申込みは、一試合につき1回限りです。

○同一メールアドレスで複数申込みされた場合、申込み内容が上書きされます。

○お申込み多数の場合は抽選となります。

○複数試合お申込みの場合には1試合毎の申込みをお願いいたします。

    ○お申込みの際には、通知メールを受信できるよう、[fighters.co.jp]及び 

   [fmail.fighters.co.jp]の各ドメインからのメールを受信できるよう事前に設定を

    お願い致します。

    ○4歳以上から入場券が必要となります。4歳未満でも座席を確保する場合には入場券

     が必要となります。

    ○球場内でファウルボールや折れたバット等により負傷された場合、応急処置はいた

       しますが、主催者・球場管理者に帰責事由がある場合を除き、その後の責任は負い

       かねますので、ご了承ください。

 

 

 

■当選通知:試合観戦日の一週間前までに当選者へのみ、お申込み時にご登録いただいたメールアド

      レスに当選通知並びにチケットの受け取り方法が配信されます。

 

 

「利尻町応援デー」詳細は こちら

2019年2月19日

第6次利尻町総合振興計画を公表します

 利尻町では、現在の総合計画である「第5次利尻町総合振興計画」が平成30年度でその計画期間を終了するため、次期総合計画の策定を進めています。

 この度、2019年度から2028年度を目標年次とする10年間のまちづくりの指針となる『第6次利尻町総合振興計画-基本構想-』を策定しましたので公表します。

 

 

【基本構想】

 利尻町未来共創ビジョン

 -「今」を暮らすみんなが共に、「未来」を創造する町づくり-

 利尻町の特徴や強み、社会の潮流なども踏まえて、利尻町民がより豊かで幸せに暮らしていくための町づくりの理想像と基本となる考え方を明らかにしたもので、利尻町が目指すべき未来像(ビジョン)を示しています。

 利尻町が目指す未来像(ビジョン)を町に暮らす全ての人が共有し、実現するために、現状の優先課題に対する3つの基本理念(ミッション)を定め、実現に向けて長期的な視野に立った時、「今から、できること」「今から、やっておくべきこと」を24の行動方針(アクションプラン)として定め、これらに基づいて実施計画を定め様々な施策や事業を進めていきます。また、実施計画を着実に進めるために2つの管理方針(マネジメント)を定めています。

 基本構想は、2019年度に開基120周年の記念の年を迎える利尻町にとって、新たな時代の指針であるために、町民の皆様に親しみをもっていただき、一目で目指すべき町づくりの方向性を示すため、「利尻町未来共創ビジョン」と副題を付け、目指すべき町の未来像(ビジョン)を「『今』を暮らすみんなが共に、『未来』を創造するまちづくり」と表現しています。

 利尻町未来共創ビジョン【第6次利尻町総合振興計画 基本構想】(PDF)

 

 

【実施計画】

 基本構想に掲げる利尻町が目指す未来像(ビジョン)を実現するため、具体的な施策や事業を示すもので、第6次利尻町総合振興計画の計画期間10年間を前期(4年)、中期(3年)、後期(3年)の3期分けて行政内部で策定していく計画です。

 現在、2019年度のスタートに向けて策定作業中です。

 

 

【問合せ】

利尻町まちづくり政策課企画振興係 ℡0163-84-2345㈹

2019年2月18日

本プロジェクトは皆様の応援のおかげで無事達成致しました!

 

北海道日本ハムファイターズの「北海道179市町村応援大使」に当選した道内18市町村を対象に、クラウドファンディングによる、限定ジモトートの製作に必要な費用の募集が行われます。

応募は1口2,000円となっており、目標額である100口20万円以上が集まると、限定ジモトートの製作が決定し、クラウドファンディングをされた方全員が、応募した口数分の限定ジモトートとコラボ企画限定の選手缶バッジなどをもらうことができます。

募集期間は、2月15日(金)から3月31日(日)までとなっております。

クラウドファンディングページは こちら 

本プロジェクトの詳細は こちら

2019年2月15日

 

   免責事項・著作権   

  リンクについて  

   このサイトの使い方   

   広告について  

   お問い合わせ   

 
 利尻町役場 総務課防災エネルギー係
TEL:0163-84-2345  FAX:0163-84-3553
〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1