当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
くらし、手続き  移住、定住  事業者の方へ
くらし、手続き 移住、定住 事業者の方へ

現在位置

  1. トップメニュー
  2. お知らせ

SNSリンク

お知らせ

第6次利尻町総合振興計画を公表します

 利尻町では、現在の総合計画である「第5次利尻町総合振興計画」が平成30年度でその計画期間を終了するため、次期総合計画の策定を進めています。

 この度、2019年度から2028年度を目標年次とする10年間のまちづくりの指針となる『第6次利尻町総合振興計画-基本構想-』を策定しましたので公表します。

 

 

【基本構想】

 利尻町未来共創ビジョン

 -「今」を暮らすみんなが共に、「未来」を創造する町づくり-

 利尻町の特徴や強み、社会の潮流なども踏まえて、利尻町民がより豊かで幸せに暮らしていくための町づくりの理想像と基本となる考え方を明らかにしたもので、利尻町が目指すべき未来像(ビジョン)を示しています。

 利尻町が目指す未来像(ビジョン)を町に暮らす全ての人が共有し、実現するために、現状の優先課題に対する3つの基本理念(ミッション)を定め、実現に向けて長期的な視野に立った時、「今から、できること」「今から、やっておくべきこと」を24の行動方針(アクションプラン)として定め、これらに基づいて実施計画を定め様々な施策や事業を進めていきます。また、実施計画を着実に進めるために2つの管理方針(マネジメント)を定めています。

 基本構想は、2019年度に開基120周年の記念の年を迎える利尻町にとって、新たな時代の指針であるために、町民の皆様に親しみをもっていただき、一目で目指すべき町づくりの方向性を示すため、「利尻町未来共創ビジョン」と副題を付け、目指すべき町の未来像(ビジョン)を「『今』を暮らすみんなが共に、『未来』を創造するまちづくり」と表現しています。

 利尻町未来共創ビジョン【第6次利尻町総合振興計画 基本構想】(PDF)

 

 

【実施計画】

 基本構想に掲げる利尻町が目指す未来像(ビジョン)を実現するため、具体的な施策や事業を示すもので、第6次利尻町総合振興計画の計画期間10年間を前期(4年)、中期(3年)、後期(3年)の3期分けて行政内部で策定していく計画です。

 現在、2019年度のスタートに向けて策定作業中です。

 

 

【問合せ】

利尻町まちづくり政策課企画振興係 ℡0163-84-2345㈹

2019年2月18日

本プロジェクトは皆様の応援のおかげで無事達成致しました!

 

北海道日本ハムファイターズの「北海道179市町村応援大使」に当選した道内18市町村を対象に、クラウドファンディングによる、限定ジモトートの製作に必要な費用の募集が行われます。

応募は1口2,000円となっており、目標額である100口20万円以上が集まると、限定ジモトートの製作が決定し、クラウドファンディングをされた方全員が、応募した口数分の限定ジモトートとコラボ企画限定の選手缶バッジなどをもらうことができます。

募集期間は、2月15日(金)から3月31日(日)までとなっております。

クラウドファンディングページは こちら 

本プロジェクトの詳細は こちら

2019年2月15日

 社会福祉士(正職員)を募集しますので、就職希望の方は応募されますようお知らせします。

詳細は、社会福祉士募集案内をご覧になるか、下記までご連絡願います。

利尻町くらし支援課

℡:0163-84-2345(代表番号)

社会福祉士募集案内(PDF)

2019年2月5日

利尻町は北海道北部の日本海にある利尻島の西側の町です。人口は約2,100人で「利尻昆布」や「ウニ」「ナマコ」等を主に水揚げする漁業の町です。 また、日本最北の国立公園「利尻礼文サロベツ国立公園」のシンボルともいえる利尻山は、その自然景観とともに多様で豊かな自然環境を有し、多くの方の憧れにもなっています。 
 しかし、多くの地方と同じように「過疎化・高齢化」が進み、活力の低下や漁業後継者の不足など、多くの課題を抱えています。このため、町の発展に貢献する利尻町地域おこし協力隊員(地域福祉推進員)を次のとおり募集しております。

【募集内容】

○利尻町地域おこし協力隊員 地域福祉推進員 1名  ■募集要領   ■応募用紙

2019年1月31日

※募集は締め切りました。

☆応募いただいた方は、全員当選となりました☆

北海道日本ハムファイターズでは「北海道179市町村応援大使」企画の一環として、3月30日(土)・3月31日(日)に札幌ドームで開催されるオリックス・バファローズとの試合に利尻町に住んでいる方限定で、各日100名をご招待していただくこととなりました。

 この機会に北海道日本ハムファイターズ2019年利尻町応援大使に就任した近藤健介選手、浦野博司選手に利尻町から熱い声援を送りましょう!

詳細は こちら をご参照下さい。

 

2019年1月24日

 1月3日(木)に行われた平成31年利尻町成人式において、2019年利尻町応援大使である近藤健介選手と浦野博司選手から、新成人へ向けたビデオメッセージが贈られ、式典内で上映されました。

 両選手からは、二十歳の頃を振り返っての思い出や、新成人への激励の言葉などが述べられました。また、会場内には両選手の等身大パネルも設置し、新成人や保護者の方たちが記念撮影をする様子がみられました。

(近藤選手・浦野選手からのビデオメッセージ上映の様子)

(新成人たちの記念撮影の様子)

2019年1月8日

12月18日(火)に北海道日本ハムファイターズの球団担当者が来庁されました。

2019年の応援大使に係る事業の説明を受けたほか、等身大パネルやサイン入り

ユニフォーム、ポスター等の記念品が贈呈されました。

 

贈呈された記念品は、役場庁舎1階ロビーや仙法志支所、利尻町交流促進施設ど

となど各所に展示する予定です。

展示完了の際は改めてお知らせいたします。

 

2018年12月21日

特定有人国境離島地域社会維持推進交付金(雇用機会拡充事業)の平成31年度第1回公募を行います。

【公募期間】

平成30年12月20日(木)~平成31年1月31日(木)必着

 

【補助対象者】

1.利尻町内において創業する者(事業を承継する者を含む)

2.利尻町内の事業所において事業拡大を行う者

3.主として利尻町の商品、サービス等の販売を目的として利尻町以外の地域において創業する者


【補助対象事業費の上限額】

 補助対象となる事業費は、下表のとおりです。

 事業実施者は、補助対象事業費の4分の1以上の額(下表カッコ内の額)は自己負担する必要がありますので、ご留意ください。

区   分

補助対象事業費の上限額

創業

       600万円(150万円)

事業拡大

     1,600万円(400万円)

設備投資を伴わない事業拡大

     1,200万円(300万円)

 

【審査について】

 締め切り後、公募要領実施要件、雇用に関する要件に関する適合性について審査を行い、利尻町雇用機会拡充事業審査委員会において雇用創出効果が高く、かつ、事業性、成長性、継続性が見込まれるかどうかを審査したうえで、事業採択の可否を書面で通知します。

 

【提出先】

〒097-0401

北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1

利尻町役場 まちづくり政策課 定住移住推進係 宛

 

【提出方法】

郵送又は持参

 

【その他】

詳細は、下記の公募要領をダウンロードのうえ、ご確認ください。

平成31年度雇用機会拡充事業第1回公募要領(PDF)

別記様式1 事業申請書(word)

別記様式2 地域社会維持推進交付金事業計画書(word)

別記様式2補足資料 平成31年度雇用機会拡充事業収支予算書(word)

 

◎公募に合わせ、事業制度説明会を下記のとおり開催します。

・日 時  平成31年1月16日(水)午後7時

・場 所  利尻町役場 2階 大会議室

・対象者  創業・事業拡大を検討している町民及び事業者

・その他  出席を希望される方は、下記担当までご連絡願います。

      当日、説明会にお越しになれない方は、説明会後も相談対応を受け付けますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

【事業の公募・説明会のお問合せ先】

 利尻町役場 まちづくり政策課 定住移住推進係

  TEL 84-2345 IP 84-0220

 

2018年12月20日

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しております。

怪しいと感じた場合は、お申込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

利尻町でのふるさと納税寄附申込みは、以下のサイトで行っております。(平成30年12月17日現在)

ふるさとチョイス

ふるまる

Wowma!ふるさと納税

上記以外での申込受付は行っておりません。

 

詐欺サイトの手口は巧妙になりつつありますので、注意を怠ると大きな被害を受ける可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。

2018年12月17日

今年も「地域みんなで利尻自慢!」をテーマに、島内及び利尻島に縁のある方に「利尻のここが好き!」「ここが自慢!」そういった、とっておきの写真で2019年版の「島自慢カレンダー」を作りましょう!というコンセプトのもと写真を募集したところ、74点の応募があり、その中から12点の月を代表する自慢の風景でカレンダーを作ることが出来ました。

 なお、部数に限りはありますが、販売もいたしますので、希望される方は下記の販売方法をご確認の上お買い求め下さい。

 

◎販売方法

 

役場及び仙法志支所窓口での購入 1部 350円

 

郵送等による購入     下記の申込書に必要事項を入力の上、標記のアドレスまで

             Eメールにて送信して下さい。

             申 込 書

             アドレス:kikaku@town.rishiri.hokkaido.jp

1部 500円(350円+送料150円)

(1部追加ごと5部まで350円を追加)

             ※例1:5冊購入 350円×5冊+送料150円=1,900円

             ※例2:6冊購入 350円×6冊+送料300円=2,400円

 

・郵送等による受取は、購入者宛にのみお送りします。複数の相手先に役場から送付することはできませんので、ご注意ください。

・郵送でお買い求めの方は、カレンダーに同封された振込用紙(手数料無料)にてお支払い下さい。

 

※部数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

 

お問合せ先:利尻町役場まちづくり政策課 企画振興係

電    話:0163-84-2345

2018年12月13日

 

   免責事項・著作権   

  リンクについて  

   このサイトの使い方   

   広告について  

   お問い合わせ   

 
 利尻町役場 総務課防災エネルギー係
TEL:0163-84-2345  FAX:0163-84-3553
〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14番地1